夏にコーヒーがいい理由とは

29 5月 2014 | By syaben in 美容

夏に向け、これからどんどん暑くなっていきますが、紫外線による肌ダメージや、夏バテが心配ですよね。

そんなときにおすすめなのが、コーヒー。

コーヒーポリフェノールには、抗酸化作用があるためシミやシワ予防につながるとの研究結果があるそう。

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種、クロロゲン酸は、体内の過剰な活性酸素を処理し、アンチエイジング効果をもたらすとか。

飲み物の中で、このクロロゲン酸を手軽の摂れるのはコーヒーだけなんだそうで、リフレッシュ気分を満喫しながら美味しくいただきたいですね。

効能としては、運動前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果を促したり、日焼けによるメラニンを生成するのを抑え込んだり、カフェイン効果によって夏バテ予防にもなるんだとか。

また、暑さで集中力が欠けるときも、頭をすっきり覚醒させるなど、精神的にもよさそうです。

インスタントよりもドリップのほうがより、効果が出やすいそうなので、濃い目に抽出して冷たい氷をいっぱい入れてキンキンに冷えたのを飲みたいですね。

自分で入れなくても市販のもので、ネスカフェ、UCC、ブレンディなど手軽なボトルタイプでも十分ですよね。

個人的にはブレンディの無糖が一番好みですねぇ。

夏のお中元によくセットボトルで親がもらったりしていましたが、今思えば夏バテ予防にどうぞという意味でとれば、理に適ってる品物かもしれませんね。

 

脇黒ずみを諦めない!夏までにキレイに解消する5つのポイント

http://xn--jp-983a7f2632brmrb.com/

Comments are closed.